彼氏ができた親友のお祝いをすることにしたよ。持ち寄り女子会。私はキャビア!

キャビアってスッごく高いイメージあるよね。本物はすっごく高いです。で、思うんだけど、この高いイメージに隠れて、本当のキャビアとは?を隠しちゃっていると思う。だから、実際には、「あれ、意外と手が届く?もっと高いとおもってた!」ってことでキャビアもどきがたくさん売れているんだと思う。やすっぽいパーティーだとクラッカーの上にチーズと、なんちゃってキャビアがのっていたりするよね。でも、確かに本物のキャビアも高級すぎて、パーティーで使おうとしたら、ちょっとのせるだけになっちゃうから、キャビアの本当の味をたのしむことって難しい。

 

で、私はスプーンで一口、ぱくっと食べたいな!って思ってた。シャンパンか白ワインをのみながら、ね。でも、やっぱり、怖いのもたしか。なんかきっかけないかなあ、とおもっていたら、そんな都合の良いタイミングが急にやってきました。友人に彼氏ができました。その子は年齢が彼氏いない歴だったから、それはもう、その子も、周囲の私たちも大喜びで。じゃあ、女子会しよう!家のみしよう!って流れになったのでした。

 

で、キャビア。元々はロシアのカスピ海沿岸でとれたものが最上級のものらしいんだよね。カスピ海はかなり干上がっちゃっているからどんどん希少性がましていっている。その次がイラン産らしい。カスピ海のすぐ南がイランだからそこまではわかる。あとはもう、同じ種のサメの卵ってだけでキャビアってなのっているだけじゃあないかな。多分、味も似ているんだと思う。だから食べなれた人はそういうのもいいんかもね。でも、初めてキャビア食べるんだったら、一度は本物のキャビアを食べてみたいよね。それもクラッカーの上の粒々じゃなくて、コンビニでくれるヨーグルト用の小さいプラスチックのスプーンで十分だから、キャビアだけ、モソッとすくって、パクッと口に入れ、プチプチ、つぶしながらバターのような濃厚のな味を楽しむ!ここからでしょ!

 

おっさん連中の中には、食べたことのない人がたくさんいるらしい。そういった連中が、偽のキャビアを美味しそうにたべているのをみるとわらっちゃうよね。若いうちだからこそできる贅沢だよ。記念日には、キャビアとシャンパンで、キャビシャン・パーティーだね。牡蠣とシャンパンの牡蠣シャンっていうの、逝ったことはないけど、聞いたことある。そんなのより、ずっとおしゃれ!もちろん、牡蠣もすっごくおいしいけど、牡蠣は…いつでもたべられるよね。要は、お金の使い方。カスピ海キャビア 通販ってさがすの面倒だから、私はJTBで買ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です